ツインソウルのランナー

この世でたった一人の運命の相手・ツインソウル。ツインソウルは出会っても統合までに多くの試練を経験します。その中でもツインが離れ離れになってしまいランナー(逃げる人)とチェイサー(追う人)になるサイレント期間があります。ランナーとなったツインの気持ちを解説します。
MENU

ツインソウルのランナー記事一覧

ツインソウルのプログラムの中で最も辛い試練であり、お互いに学びの多い段階(ステージ)であるツインソウルの段階(停滞期)。ごく稀なケースを除いて殆どが、男性がランナーの役割を担うようです。ランナー=男性、チェイサー=女性のパターンです。「逃げる人」と言う名の通りに、ツインソウルの関係から逃げ出し、チェイサーを拒否します。なぜ、逃げるのかと言う理由は、各ランナーよって違うでしょうが、全部に当て嵌まる理...

ツインソウルの情報を探している方の多くは、ランナー&チェイサーとなり、サイレント期間(停滞期)を辛い思いで過ごしてるチェイサー(女性)ではないでしょうか?この世にたった一人の「運命の人」に出会えたのに、彼は理由も告げずに去ってしまい、連絡もできない音信不通となってしまった…。最愛の男性に拒絶されることほど女性として辛いことはありません。悲しみや寂しさとともに彼に対して「怒り」さえ感じてしまいます。...

ツインソウルのステージの中で最も辛い試練であるサイレント期間(停滞期)。ツインソウルカップルならば殆んどのツイン達に訪れる「分離の時期」にランナー(逃げる人)とチェイサー(追う人)となり物理的に会うことも連絡を取ることもできなくなります。殆どの場合、男性ツインがランナー、女性ツインがチェイサーとなります。女性は、やっと出会った「運命の人」を突然失って、自分の感情がコントロールできないほど苦しみます...

ツインソウルのステージで、最も過酷なランナーとチェイサーとなるサイレント期間。辛いサイレント期間を終わらせて、ランナーが戻るにはどうすればよいのか?チェイサーとなった女性ツインが一番知りたいのはその情報ですよね。私もツインソウル鑑定(ツイン鑑定)に出会ったのは、サイレント期間で苦しんでいる時です。サイレント期間は一般的に年単位になると言われています。ツインソウル鑑定士のヴェルニ・万桜(マオ)先生に...

ツインソウルの試練で、最も過酷で苦しい第4ステージ(段階)のサイレント期間。サイレント期間には、ツインの二人は分離の状態で会えない、音信不通となります。所謂、ランナー(男性ツイン)とチェイサー(女性ツイン)の状態です。多くのネットなどのツインソウル情報では、サイレント期間にはチェイサーはランナーを追うことを止めて、エゴを捨て自分自身と向き合い霊的覚醒をすることがステージを進め、ツインソウルの再会を...

ツインソウルの男性と女性を語る時に、ランナー(男性ツイン)はリアル(現実)を生きて、チェイサー(女性ツイン)はスピリチュアルを生きてる………そんな例えがあります。確かに男性はスピリチュアル的なことに疎く、女性はスピリチュアル的に鋭いことが多く、ツインソウル(ツインレイ)の関係性に気付くのも女性が先であることが殆どです。一説には、ツインソウル(ツインレイ)が統合した後に、女性ツインのソウルワークをサ...

ツインソウル鑑定・ツイン鑑定

メニュー

このページの先頭へ