MENU
ツインソウル鑑定(ツイン鑑定)

ツインソウル(ツインレイ)とは、だた一人の運命の人

ツインソウル(ツインレイ)とは、双子の魂とも呼ばれている魂の片割れです。

 

 

 

大ヒットした映画「君の名は。」の瀧と三葉もツインソウルカップルです。

 

 

 

もともとひとつだった魂が、修業のために生まれ落ちる時にふたつの肉体に宿ったものがツインソウル(ツインレイ)です。

 

 

 

ツインソウル(ツインレイ)の歴史は古く、古代ギリシャの著書や古代イスラエルの文献にも書かれるほど古いものです。

 

 

ツインソウル鑑定

 

 

ツインソウル(ツインレイ)を検索すると、よく出てくるのが、「宇宙の法則」という言葉が出てきます。

 

 

宇宙の法則……

 

 

つまり、ツインソウル(ツインレイ)がひとつに戻るのは宇宙の法則(神の意志)によって決められ応援されていると言われています。

 

 

生まれる前から、神により決められている相手・ツインソウル(ツインレイ)。

 

 

二人は、生まれる前から愛し合ってるカップルなのです。

 

 

数年前までは、ツインソウル(ツインレイ)が出会う確率はとても低く、生きてるうちに出会えるのは奇跡とまで言われていました。

 

 

2150年周期で変わる地球のサイクルによって、2012年12月12日に次元上昇(アセンション)が起こりました。

 

 

 

地球は魚座の時代から水瓶座(アクエリアスの時代)の時代に入り、愛が基本となる時代になったのです。

 

 

 

水瓶座の時代のエネルギーの特徴は「ハートに誠実に、真実にしか生きられない」ことです。

 

 

 

このことにより、ツインソウルカップルの出会いが急速に増えています。

 

 

 

貴女の気になる人やそばにいる人はもしかすると、運命の相手・ツインソウル(ツインレイ)かもしれません。

 

 

 

「この世にたった一人のパートナー」であるツインソウル(ツインレイ)を探してみませんか?

 

 

 

ツインソウルとツインレイの違いについてはこちらの記事を参考にされて下さい。

 

 

 

ツインレイ、ツインフレーム、ツインソウルとは?

 

 

 

 

 

ツインソウル鑑定

ツインソウル鑑定>>

 

ツインソウル鑑定

このページの先頭へ